外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 静岡県の川勝平太知事は4日の記者会見で、世界文化遺産登録を目指す富士山の環境や景観を保全するため、入山者数の規制や入山料を登山者らに課すことを検討する考えを明らかにした。静岡県によると、入山料の金額や徴収方法、入山規制の人数や範囲などは具体的に決まっていないが、実現に向けて山梨県などと協議を進めているという。「環境保全は資金がないとできない」と川勝知事。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信