外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 3日午後2時ごろ、富山県射水市堀岡新明神で建設中の新湊大橋から、30代と50代の男性作業員が地上に転落した。2人は強い風にあおられたとみられ、近くの病院に搬送されたが、いずれも意識がないという。射水署によると、2人は橋の東側で作業中、約40メートルの高さから転落した。富山地方気象台によると、現場周辺では当時、西南西の強い風が吹いていた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信