外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 富山市で開かれた先進7カ国(G7)環境相会合は16日、地球温暖化による気温上昇を2度未満に抑えるための「長期戦略」の策定時期を前倒しすることを盛り込んだ共同声明を採択し、閉幕した。長期戦略は、パリ協定に基づき各国に策定が求められている。日本は2050年までに80%削減するという目標を掲げるが、具体策を示した長期戦略は持っておらず、対応が必要となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信