外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 競泳のリオデジャネイロ五輪代表選考会を兼ねた日本選手権第4日は7日、東京辰巳国際水泳場で行われ、女子200メートル個人メドレーは寺村美穂(セントラルスポーツ)が2分9秒87で制し、2分10秒76で2位に入った今井月(愛知・豊川高)とともに派遣標準記録を突破して代表入りした。昨年の世界選手権2位の渡部香生子(JSS立石)は3位に敗れた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信