外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は25日、原発やガス関連施設など重要インフラの制御システムがサイバー攻撃を受けた場合の機能障害に対処するため、官民合同訓練を実施する方針を決めた。演習用コンピューターを新たに配備し、制御システムに対するサイバー攻撃側とそれを防ぐ側に分かれた初の本格的なシミュレーション訓練となる。来年2月をめどに準備を進める。国内外でサイバー攻撃の脅威が深刻化、システム障害に備える必要があると判断した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信