外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ケリー米国務長官は19日、シリアの化学兵器問題について「国連安全保障理事会は来週行動を取るべきだ」と述べ、安保理がアサド政権に化学兵器全廃を義務付ける強力な決議案を来週中に採択するよう要求した。中国の王毅外相と会談後、国務省で記者会見した。ケリー氏は、国連調査団の報告書によりアサド政権が化学兵器攻撃を行ったことがあらためて裏付けられたとし、ロシアの主張を退けた。

共同通信