外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米CNNテレビは4日、12年大統領選で、仮に民主党のオバマ氏と共和党のペイリン氏が対決した場合、有権者は52%対44%でオバマ氏を選ぶとの世論調査の結果を発表した。調査は中間選挙前の10月下旬に実施された。共和党支持者の間でペイリン氏より支持率が高いハッカビー前アーカンソー州知事やロムニー前マサチューセッツ州知事が出馬すれば、オバマ氏敗北の可能性があるとの結果も出た。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信