外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米議会調査局は1日までに、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し米国が取り得る選択肢についての報告書をまとめた。七つの軍事オプションを例示した上で、核やミサイルの関連施設破壊など実際の攻撃を伴う選択肢は北朝鮮の反撃を受ける公算が大きく、甚大な犠牲が不可避だと警告した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信