外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米領グアム周辺に向けた北朝鮮の弾道ミサイル発射に備え、政府は継続中の破壊措置命令を改めて発令、航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の部隊が12日、上空通過が想定される中四国4県に展開。日本海には海上自衛隊のイージス艦も派遣しており、米軍とも情報共有。迎撃の準備が整い、24時間態勢で警戒監視に当たる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信