ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

対北朝鮮、11日採決へ米ロ攻防

 【ニューヨーク共同】6回目の核実験を強行した北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁強化の議論は6日、11日採決を明言した米国と、制裁強化に慎重なロシアとの間で攻防が激しさを増した。米国は中ロを含む常任理事国に決議原案を提示。石油や繊維の貿易、出稼ぎ労働者の受け入れ制限の3分野を軸に交渉に入った。制裁強化に関する首脳外交が活発化した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。