外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハンブルク共同】安倍晋三首相は8日午後(日本時間夜)、トランプ米大統領とドイツ・ハンブルクで約30分間会談した。トランプ氏は米国の対日貿易赤字や相互の市場参入の重要性に言及し、是正を求めた。首相は「日米経済対話」を進め、経済問題について議論する意向を伝えた。両首脳は、日米同盟が地域の平和と安定に貢献するとの認識を共有。核・ミサイル開発を強行する北朝鮮対応を巡り、日米韓3カ国で引き続き連携する方針を確認した。

共同通信