外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ハノイ共同】ロシアのラブロフ外相は30日、メドベージェフ大統領が近く北方領土を訪問した場合でも日ロ関係には「いかなる関連もない」と述べ、両国関係に影響しないとの見方を示した。東南アジア諸国連合(ASEAN)とロシアなどとの首脳会談が開かれたベトナムのハノイで共同通信などの質問に答えた。外相は、大統領がハノイ訪問後に北方領土を訪れるかどうかについては確認を避けた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信