外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【バンコク共同】ミャンマー政府は北部カチン州で続く反政府武装勢力との戦闘で政府軍側が軍用機を使用したことを認めた。国営メディアが2日伝えた。米国務省ヌランド報道官は「極めて心配だ」と述べ、国連の潘基文事務総長も「深刻な問題」との認識を示した。民主化を進めるミャンマー政府にとって少数民族武装勢力との和平実現は最大の課題。戦闘激化は民主化プロセスにも悪影響を与えるだけに国際社会の懸念が高まりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信