外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】北朝鮮の金正恩第1書記が1日の「新年の辞」で韓国との「関係改善の雰囲気づくり」に言及したことについて、韓国の柳吉在統一相は2日、「何か(対話を)提起したと見なす余地はない」と述べた。また北朝鮮は早期に韓国が求める信頼醸成に乗り出すべきだと求めた。仕事始めのあいさつなどで語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信