【ジャカルタ共同】インドネシアとフィリピン、マレーシアの3カ国は5日、インドネシア・ジャワ島中部ジョクジャカルタで外務・防衛協議を開き、資金稼ぎのため身代金目的の誘拐を繰り返しているフィリピンのイスラム過激派アブサヤフ対策として、3カ国による合同パトロールを実施することを決めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。