外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】長崎県対馬市で昨年10月に盗まれ韓国に持ち込まれた長崎県指定の有形文化財「観世音菩薩坐像」について、韓国紙、朝鮮日報は13日、韓国の専門家が偽物の可能性があると指摘したと報じた。この仏像について韓国中部の浮石寺と信徒組織などは、14世紀に同寺でつくられ日本に略奪されたものだと主張。韓国の大田地裁は今年2月、日本への返還を当分差し止める仮処分を決めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信