世界の出来事

 【ニューヨーク共同】米中西部オハイオ州で16日に通りがかりの無職男性(74)を射殺し、殺害の瞬間の映像をフェイスブックに投稿して逃走していたスティーブ・スティーブンズ容疑者(37)が18日、東部ペンシルベニア州内で死亡した。警察は自分の銃で自殺したとみている。米メディアが伝えた。

共同通信

 世界の出来事