外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】カーニー米大統領報道官は7日、米国が韓国の弾道ミサイル射程制限の緩和で合意したことについて「北朝鮮のミサイル計画の脅威に対抗するために韓国が行動を取ることは、完全に正当だ」と強調した。報道官は「北朝鮮対応に特化した均衡の取れた慎重な見直しだ」と指摘し、射程制限緩和に懸念を示す周辺国に十分配慮した判断との考えを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信