外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ大統領は9日、被爆地広島、長崎訪問について「在任中にいつか、訪問することができれば、名誉なことだ」と将来の訪問に意欲を示した。NHKのインタビューで、大統領は「今回の訪日では予定が詰まっており、残念ながら訪問はできない」と説明。また、鳩山政権が行っている在日米軍再編問題の見直しに理解を示した上で、現行合意の継続と着実な履行に期待を表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信