【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は12日、今月8日に撮影された商業衛星写真に基づき、北朝鮮北東部豊渓里の核実験場にある坑道で新たな動きが確認されたと発表した。将来のさらなる核実験に向けた準備の可能性があると分析している。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。