世界の出来事

 将棋の現役最高齢記録を持ち、長くトップ棋士として活躍してきた加藤一二三・九段(77)が20日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦ランキング戦6組で高野智史四段(23)に敗れ、同日付で引退した。数々の名勝負を繰り広げた“伝説の棋士”が、63年間にわたる現役生活に幕を下ろした。

共同通信

 世界の出来事