将棋の渡辺明棋王(34)に広瀬章人竜王(32)が挑戦していた第44期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第4局は17日、宇都宮市の宇都宮グランドホテルで指され、午後7時31分、145手で先手の渡辺棋王が勝ち、対戦成績3勝1敗で7連覇を達成、通算7期目の棋王位を獲得した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。