外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 09年度に病気や経済的な理由以外で学校を年間30日以上欠席した「不登校」の小中学生は前年度より3・4%減の12万2432人だったことが5日、文科省の学校基本調査速報で分かった。減少は2年連続。中学生の不登校は前年度より4048人少ない10万105人で、全中学生の2・8%。小中の不登校全体の8割超を占めた。環境の変化で例年不登校が急増する中1は765人減の2万2384人だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信