外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小児がんや慢性腎炎など特定の慢性疾患を患う子どもの医療費助成で厚生労働省の専門委員会は1日、保険診療で3割負担となっている小学校入学後の医療費負担を2割に引き下げた上で、自己負担の限度額を年収に応じて最高月額1万1500円から2万2200円に引き上げる新制度案を大筋で了承した。

共同通信