外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【オンタリオ(米カリフォルニア州)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカは21日、当地で開幕。男子のショートプログラム(SP)を行い、昨季の世界選手権銀メダルの小塚崇彦は転倒などのミスが出て70・69点の2位につけた。昨季世界選手権4位のミハル・ブレジナ(チェコ)が79・08点で首位。初の表彰台を目指す村上大介は自己ベスト更新の70・67点で3位。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信