外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 千葉県は26日、同県習志野市立小学校でノロウイルスによる感染性胃腸炎が集団発生し、同日までに児童174人と教職員4人が下痢や嘔吐の症状を訴えたと発表した。いずれも軽症で快方に向かっているが、児童の家族55人も、同様の症状を訴えた。同県柏市も、市立保育園で3~5歳の園児42人と女性職員2人の計44人が下痢などの症状を訴え、園児5人からノロウイルスが検出されたと発表。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信