ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

小学校のシ社製EVで閉じ込め

 20日午後3時50分ごろ、大阪市天王寺区堂ケ芝の市立桃陽小学校で、シンドラーエレベータ社製のエレベーターが停止し、6年生の男児2人が約40分間、閉じ込められた。2人にけがはなく、無事救出された。大阪市によると、エレベーターは13人乗りで積載荷重900キロ。児童2人は下校のため、校舎4階からエレベーターに乗り込んだが、2階部分で停止した。緊急連絡ボタンで職員室に知らせ、保守点検員が2人を救出した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。