外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 作家筒井康隆さんや漫画家松本零士さんらの呼び掛けで、7月に死去した作家小松左京さんのお別れの会が、趣向を凝らした企画として11月末に東京で開かれる。小松さんの事務所イオが20日発表した。題して「小松左京を宇宙へ送り出す会」。会のハイライトは、映画「日本沈没」を手掛けた樋口真嗣監督によるコンピューターグラフィックス(CG)の上映で、「小松ロケット」が発射されて宇宙へ入っていく映像作品になるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信