外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安全保障関連法を「違憲」と指摘する憲法学者の小林節慶応大名誉教授(67)らが政治団体を設立し、夏の参院選に比例代表から立候補する意向を固めたことが9日、分かった。安倍政権への反対を掲げ、インターネットで賛同する候補者を募るという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信