外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 腰の痛みを訴え、かかりつけの日本医科大病院(東京都文京区)に緊急入院した民主党の小沢一郎元代表について、同病院は7日記者会見し、小沢氏は左尿管結石で1週間程度の入院を見込んでいると説明した。自然に石を出すため投薬治療を行うとした。これに先立ち、小沢氏本人も輿石東幹事長に電話で「お騒がせしてしまった。調べてもらったら尿管結石だった」と伝えた。小沢氏は痛みも取れ落ち着いているという。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信