外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」をめぐり、政治資金規正法違反の罪に問われた衆院議員石川知裕被告(37)ら元秘書3人の公判に、小沢氏本人が証人として出廷しない公算が大きくなったことが13日、検察側、弁護側双方への取材で分かった。検察側は、元秘書が捜査段階の供述調書を公判で覆した場合、供述の方が事実だとする証言は小沢氏から得られないと判断。証人申請しないと決めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信