外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国会議員の資金管理団体と政党支部の収入合計で、生活の党の小沢一郎代表が3億5908万円を集め、2年ぶりの首位に返り咲いたことが6日、共同通信の集計で分かった。2011年分で1位だった徳田毅衆院議員は2億5657万円で4位だった。上位30人のうち自民党が23人で7割以上を占めた。

共同通信