外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の小沢一郎元代表は2日、インターネット番組に出演し、政治資金規正法違反事件で元秘書3人を有罪とした東京地裁判決について「民主主義国家では考えられない結果だった。本当にびっくりしている」と批判した。有罪判決後、小沢氏が公の場で発言するのは初めて。判決を不服とする姿勢を鮮明にした。「(裁判官は)不正な金銭授受があったことを推測で判断して有罪と決めた」と指摘。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信