外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小沢一郎民主党元代表が28日午後、衆院第1議員会館で記者会見し、自らの政治資金問題について弁明するため衆院政治倫理審査会に自発的に出席する意向を表明した。「政治家の判断として、通常国会で政倫審に自ら出席することを決意した」と述べた。与野党を巻き込んだ小沢氏の国会招致問題は重大な局面を迎える。出席の理由については「連合から挙党一致で難局を乗り越えるよう強い要請があった」などと説明。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信