外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小沢一郎民主党元代表は6日夕、衆院議員会館で記者会見し、「陸山会」をめぐる検察の捜査について「社会的に抹殺する暗殺であり、生命を奪う殺人以上の残酷な暴力」と述べ、法廷での主張を繰り返した。小沢元代表は、元秘書らの有罪判決についても「裁判官が推測で事実認定した前代未聞のこと。司法の自殺に等しい」と批判。議員辞職に関しては「何も違法なことはしていないので、考えることはない」と否定した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信