外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民党の稲田朋美政調会長は19日、小渕優子経済産業相の政治資金問題について「国民の政治に対する信頼にかかわる問題なので、疑念に対して誠実に説明責任を果たすことに尽きる」と強調した。都内で記者団の質問に答えた。一方、野党は調査の結果次第では辞任が必要だと主張した。

共同通信