外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小渕優子経済産業相は18日、関連政治団体が支持者向け観劇会の一部費用を負担した疑いが指摘されている問題の責任を取り、閣僚を辞任する意向を固めた。同日中にも安倍晋三首相に伝え、最終判断する。政府関係者が明らかにした。閣僚辞任となれば、第2次安倍内閣で初めて。小渕氏は同日、公務で愛知県に出張する予定を急きょ取りやめた。首相はアジア欧州会議(ASEM)首脳会議出席を終えて午後に帰国する。

共同通信