外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 公演活動を休止していた世界的な指揮者の小澤征爾さん(77)が27日夜、京都市で開かれた「小澤征爾音楽塾」の演奏会で、約10分間の序曲「エグモント」(ベートーベン作曲)を指揮した。小澤さんが観客の前で指揮をするのは、昨年1月の水戸室内管弦楽団の公演以来、約1年2カ月ぶり。演奏会は、若手演奏家の教育を目的に開催。新進の指揮者垣内悠希さんによる演奏の後、小澤さんがアンコールで登場すると、会場からは大歓声が上がった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信