外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 病気療養のため公演活動を休止していた世界的指揮者の小澤征爾さん(77)が23日夜、長野県松本市で開催中の音楽祭「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」でオペラ「こどもと魔法」を指揮した。約1年半ぶりの本格的な活動再開となる。「こどもと魔法」は、フランス人のラベルが作曲した約50分のオペラ。母親にしかられた子どもが成長するさまを、ファンタジーを交え、ユーモラスに描いた物語。

共同通信