外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 環境省が、火力発電所の環境影響評価(アセスメント)に関し、出力11・25万キロワット未満の小規模施設に対象を拡大するのを見送ったことが11日、分かった。代替策として業者の自主的なアセスを促すための優良事例集を作成するが、拘束力はなく環境団体や専門家からは効果に疑問の声も出ている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信