外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小野寺五典防衛相が4月下旬からの大型連休中に米国を訪問し、ヘーゲル国防長官と会談する日程を固めたことが2日、分かった。沖縄県・尖閣諸島周辺で活動を活発化させる中国の動向や北朝鮮の核・ミサイル開発への対応をめぐり意見交換する。複数の日米政府筋が明らかにした。会談では、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設、沖縄本島で嘉手納基地より南にある5施設・区域の着実な返還もテーマになる見通しだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信