外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省が、公立小中学校1学級当たりの上限児童生徒数を定めた義務教育標準法を改正し、現在40人としている小2を、2017年度から小1と同じ35人に引き下げる検討を始めたことが13日、同省への取材で分かった。国として低学年での少人数指導を着実にする。財務省が提案し、文科省が受け入れた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信