外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 小学6年だった女児らにビールなどの酒を提供したとして、神奈川県警幸署は25日、風営法違反(未成年者への酒類提供)の疑いで横浜市の居酒屋の女性従業員2人と、居酒屋を経営する同市中区の会社を書類送検した。幸署によると、女児らは居酒屋について「子供にも酒を出してくれると口コミで広まっていた」と話しているという。従業員らは「子供だと分かっていたが、年齢を確認しなかった」などと容疑を認めている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信