外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲の横綱白鵬関が呼び掛けて実現した日本とモンゴルの親善交流少年相撲大会「第1回白鵬杯」が19日、堺市の大浜相撲場で開かれ、モンゴル選手8人を含む約750人の小中学生が熱い闘いを繰り広げた。大会名誉会長でもある白鵬関は「これだけの子どもたちに集まってもらい、うれしいし、幸せです」と感慨深げに話した。大会は競技の普及と、日本とモンゴルの交流を目的に企画された。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信