外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 少年院収容者の出院後の動向をたどった追跡調査で、25歳までに罰金以上の刑事処分を受けた元収容者が約4割に上ることが、11日公表された法務省の2011年版犯罪白書で分かった。少年院元収容者の動向は、少年による再犯の実態について集計した初の調査。白書ではこのほか「約3割が出院後に暴力団に加入」「非行や犯罪を思いとどまる最大の要因は家族」といったデータも明らかになった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信