外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警察庁は16日、非行歴がある少年・少女の立ち直りを支援するために、事件を扱った警察官らが少年側に近況や要望を尋ね、必要に応じて関与を強めることを決めた。地域の結び付きの希薄化が非行の背景にあるとみて、「社会との結び付き」を回復させるのが狙いだ。家庭裁判所に送致された後に非行少年の指導などに警察が関わるのは、少年側から相談を受けた時や街頭での補導活動で接触した時に限られていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信