外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党機関紙、人民日報は14日、楊潔チ外相による習近平指導部の外交方針に関する論文を掲載した。外相は、日本政府による沖縄県・尖閣諸島国有化に対して「断固として日本と闘争する」と表明した。尖閣上空では13日、中国の国家海洋局所属の航空機1機が日本の領空を侵犯したことが初めて確認されている。尖閣問題をめぐり対日強硬路線が習指導部でも続くことが決定的となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信