外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【台北共同】台湾の馬英九総統は6日、台北の総統府で共同通信の単独インタビューに応じ「東シナ海を平和と協力の海にしたい」と述べ、沖縄県・尖閣諸島の領有権をめぐり日本、中国、台湾が争いを棚上げし、漁業や資源開発について3者対話を実施するよう提案した。菅義偉官房長官は同日の記者会見で、尖閣諸島は日本固有の領土だとして「(提案は)受け入れられない」と表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信