外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米空軍のB1戦略爆撃機2機と航空自衛隊のF15戦闘機は15日、沖縄県・尖閣諸島周辺の上空で共同訓練を実施した。米太平洋空軍が18日までに発表した。尖閣周辺では8月に入り、中国海警局の船による領海侵入が相次いでおり、中国をけん制する狙いがありそうだ。尖閣の領有権を主張する中国の反発は必至だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

共同通信