外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】日中経済協会の訪中団(張富士夫団長)は22日、北京で李源潮国家副主席と会談した。日中経協関係者によると、李氏は日本政府による尖閣諸島国有化について「両国関係にかつてない混乱を生じさせた。不正常な状態は双方に不利益があり、共倒れだ」と指摘。日中間の貿易や観光などに悪影響が生じ、中国経済にもダメージとなっていることを率直に認めた。その上で「難しい問題だが、解決に自信がある」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信